現在リリカルなのはの二次創作と日記を掲載。そのうちオリジナルの恋愛物も書くかも……
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
余裕で生きてます
 お久しぶりです、jadeです。何件か生存確認のメッセージを頂いているので、取り急ぎその報告をさせていただきます。

 今回の東北地方太平洋沖地震ですが、地域的に私はかなり震源とは離れた場所で生活をしているので、まったく被害は受けていません。地震の瞬間も普通にそのまま仕事を続けていられる程度です。勤務しているフロアが6階なので、小さい震度でもそれなりの横揺れはありましたが、特に何かが倒れるということもなく平穏無事でした。

 地震については、この場で言及することは控えます。Twitter上でかなり過激な発言をしていましたので、気になる方はそちらをご覧いただければ、だいたい私の考え方がご理解いただけると思います。一つだけ言っておくとすれば、私は”言葉の影響力”と、”webにおけるその発信力”というものを非常に重きものとして受け止めています。これはもともと私の中にある意見ですが、今の仕事に就いてからはより深まったと思います。日常においては別ですが、今回のような有事の際には何気ない一言が社会に対してどんな形で波及するかわからないので、迂闊な発言は控えた方が良いと考えています。どんな事態が起こっても責任は取れませんから。それが善意に基づいた行動でも、それが相手や社会に対して善になるとは限らない。

 そういうことを言っていたら、私は一人友人を無くしたようです。私は彼の考え方も分かるし、被災者のために何かをしたいというその気持ちは本当に尊いものだと思う。別に彼の価値観を否定したかったわけでもないし、貶めたかったわけでもない。それでも私の言葉が彼を傷付けたのは確かで、私の言葉は煩わしいと感じさせてしまったのも事実で、私の考え方はいろいろな人に対して配慮が足りていなかったのも間違いありません。。それは本当に申し訳ないと、悪かったと思っています。前述の言葉の影響力云々のような考え方を持っている言っておきながら、現実の自分の身の回りですらそれを実践できていないと思い当たって、あまりの滑稽さに笑えてきました。自分がひどく惨めです。

 まあ、社会的には機能が一部麻痺してたり、個人的にそんな鬱っぽい状況でもうちの会社は平常運転しているので毎日募金しながら仕事に行っているのですが、その仕事の関係で被災地ど真ん中の宮城と福島に行くかもしれません。震災で崩壊した友好社と、現場で働いているうちの社員の援助に行くためです。昨日、車で封鎖区域に立ち入る許可を取りに、警察へ申請に行ってきました。早ければ明日(18日金曜日)の夜にでも出発します。感覚、心情的には正直怖いです。普通に生きて帰ってくると思いますが。

 最後に。小説の執筆はまるで進んでいません。おそらくこの一話を書ききればあとはアホみたいに早く進めると思うのですが、ちょっとどうしたもんかと悩んでいるところです。実に難産です。ずっと書き続けてはいるので、ちゃんとみなさんにお見せできる日は来ますので。

 ではまた。(´ω`)ノシ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。